ONKYO A-701Dをレストアその2

まずは中身のクリーニング。
ボリューム関係異常なし。
各調整機能良好。
古いプリメインで問題になるアルプス製バランスボリュームの不具合もなし。
セレクタスイッチも良好。
ラインストレートスイッチに多少のガリが発生。
これは要経過観察。

あとはメンテナンス事項
042_20140412214123c51.jpg
このタイプのリレーは取り外すと内部洗浄が可能なんでメンテナンス>これ基本
1403084.jpg
リレーを取り外してカバーを開けて接点洗浄剤にてクリーニング。
サンハヤト RC-S201 接点関係 リレー接点などの汚れを落とし、導通状態を改善する洗浄剤
サンハヤト RC-S201 接点関係 リレー接点などの汚れを落とし、導通状態を改善する洗浄剤
サンハヤト
売り上げランキング : 263669


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

名刺等に吹き付けてゴシゴシ。
1403083.jpg
065_201404122137553c0.jpg
ココまで綺麗にしておけば大丈夫だろう。
取り付けるとリレー解除までの時間も短くなって問題なし。
14030815.jpg
問題は当時先端技術だった内蔵されたD/Aコンバータ(DAC)
この機種の大問題点であります。。。
012_20140412215053326.jpg
016_20140412215242662.jpg
ご覧のとおり電解コンデンサが破裂寸前。
このDACユニットは鉄とアルミのケースで囲まれて実装されており、内部の3端子レギュレータ(78M05)やトランジスタ(2SD1408と2SB1017)が発する熱で膨張しちゃうんですな。
アンプ内の他のセクションは容積が確保してあり、熱が逃げる構造なんで問題ないんですが、当時はDACの実装ノウハウが不足してたと思われこんな感じに・・・。
色々なサイトで調べたんですが、この機種ではココが最も故障率が高く、ほぼ全滅状態。
どうすべぇ・・・



コメント

非公開コメント

プロフィール

元菊池米(望月玲)

日々の思うところを雑然と書き込んでいます。
楽天blogに支店もありますので、こちらも閲覧よろしくお願いしますd(^-^)ネ!

  • 青葉屋本舗楽天支店




  • ユーザータグ

    万年筆 システム手帳 オーディオ セーラー 液晶ディスプレイ KTV-FSUSB2 パイロット DELL KTV-FSPCI L2410NM DENON ペリカン スピーカー filofax パソコン OHTO TVTEST プラチナ RECTEST 恵安 KEIAN 無印良品 アフィリエイト Westinghouse TVROCK 楽天 アンプ USC-M10 地デジ けいおん テレビ 24インチ サブダ 16 F-SPIRIT 1000円 EF 手嶌葵 9 ロバート フルhd smap インク コンバータ 価格com ウェスティングハウスデジタル アルミ マイクロソフト G550 1920x1080 MVA 文房具 ボールペン 手帳 サファリ リフィル 整理 文具 ステーショナリ ビジネス Sabuda Robert Matrox IBM 24インチワイド クレージュ リフィール PCIe Millennium ジェットストリーム  値下げ 葛西臨海公園 ルータ マグロ ペンギン まとめサイト コレガ 無線LANブロードバンドルーター ディスプレイ パーツ 泡版 改造 KTV-FSPCIE BonDriver ビデオボード ケンウッド ATI BONDRIVER もしドラ トリオ SDA-1000 ケーブル アニメ サウンド カード アップル 修理 eizo amazon PC 液晶 書き味 ユーザーレビュー 超音波 ラミー waterman ウォーターマン リサイクル ペン先 ニブ JOYFUL 三越 ハゲタカ 契約社員 iPod コンバーター ペンクリニック ディスク WD 交換 モンブラン 伊東屋